2020年 7月 11日 (土)

「阪神大震災」その時… 市民が記録した映像とは

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   特別番組「いまよみがえる震災の記憶」。市民自らが撮影した映像を中心に阪神・淡路大震災を振り返る。

   6000人を超える死者を出した阪神大震災から14年後の2009年、震災を知らない人が多くなることを危惧した「神戸映画資料館」は、一般市民から「震災の記録」を募集した。その結果、12人の市民から貴重な記録が寄せられた。同じ市民として被災者たちの姿を撮影する後ろめたさをかかえつつ、非常な事態を記録しなければならないという使命感から撮影されたものばかりだった。

   番組では、市民の視点で記録した震災の映像・音声をひも解くとともに、そこに秘められた物語を追い、震災が市民に何をもたらしたのかを見つめる。

*いまよみがえる震災の記憶

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中