怒る検察とあせる検察 小沢はニヤリ?ヒヤヒヤ?

印刷

<テレビウォッチ> 小沢民主党幹事長の政治資金管理団体はどこから4億円の現ナマを持ってきて、土地を買ったのか。東京地検特捜部はその出所を解明するため、関係先の家宅捜索を1月13日に行った。

   なぜこの時期に強制捜査? 番組ゲストの元東京地検特捜部長、宗像紀夫弁護士曰く、「検察が小沢さんの対応に怒った」ことが背景にある。土地取引を担当した小沢の元秘書、石川知裕衆院議員もロクにしゃべらないし、小沢は事情聴取に応じない。「それなら徹底的にやりますよと、強い姿勢を見せた」のだそうだ。

   その一方で、捜査は「けっこう難航してる状況」と分析。行き詰まりを打開するために、思い切って、石川の身柄を取る可能性もあるという。

   ウワサでは、件のカネは紙袋に入れて運ばれたとのこと。宗像は「『ロッキード』は5億円を段ボールに入れて運びましたけど」と、両者の相似を示唆する。オザワ金脈もけっこうでかそうな感じではある。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中