日本のパワースポット紹介 その成功例と悲惨な結果

印刷

<テレビウォッチ>安室奈美恵・ロンブー淳カップルの旅行先がアメリカ・アリゾナ州のパワースポットだったことも与ってか、パワースポットがブームになっているという。で、番組のアウトドア派リポーター阿部祐二が「週末に行ける都内のパワースポット」を取材報告する。

   (1)明治神宮内の御苑にある「清正の井」――なんと4時間待ち、300メートルの行列が出来るほどの人気スポット。加藤清正が掘ったといわれる井戸で、写メに撮って携帯の待ち受け画面にすると幸運を呼ぶと評判になっているとか。手相占い芸人の島田秀平がテレビで、自分や芸人仲間が待ち受けにしたら仕事が舞い込んだというエピソードを明かしてから伝説化したらしい。阿部も訪れた直後、ドラマ出演の声がかかったそうだ。

ヒゲが
(2)浅草の「今戸神社」――日本神話に登場する夫婦をまつり、縁結びの神社として知られる。婚活女性必見(?)とのこと。

   (3)高尾山――島田によると富士山と「龍脈」といういい流れで繋がっていて、富士山に登ったと同じ効果を得られるという。

   さかもと未明は「パワースポットが大好き」と言い「富士山回りに行くとハイになって、樹海とかを見るとワクワクしちゃう。江の島も元気になります」と知識を披露。

   一方、加藤浩次は「光浦靖子なんか、パワースポット行きまくっているけど、全然、彼氏ができないで、ここからヒゲが生えてきた」とアゴを指さす。

   番組はパワースポットを「科学的根拠はないものの地球のエネルギーが集まる場所」と説明する。力を貰うも貰わないも、気分次第ということだろうか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中