小沢問題「自民なら離党勧告」 民主党が動けない理由

印刷

<テレビウォッチ>小沢資金疑惑追及の後半は、手塚仁雄(民主)、平沢勝栄(自民)の両衆院儀委員と三反園訓が加わって、小沢幹事長の意図と民主党の先行きを占った。

   党大会で小沢幹事長が、いわば宣戦布告をしたことに、民主党議員は一様に言葉少な。かろうじて、長妻厚労相が「続投は当然」、前原国交相が「潔白なら説明すべき」といった程度だった。

手貸してる

   赤江珠緒が、「これで民主党は小沢さんと一蓮托生となった」

   手塚議員は「いま流れているのはほとんどが検察のリーク情報だ。4億円に関しては詳しく説明した方がいい」

   平沢議員は、「小沢さんと検察の戦いが、政府との対決になるというのは異常。金については、4億円の原資とか、金があったのになぜ銀行から借りたのかとか、小沢さんの関与とか、聞きたいことがいっぱいある」

   赤江が「自民党だったら、内部から声があがるか」

   平沢議員「自民党ならまずいろんな声があがるのと同時に、離党勧告、聞かなければ除名ですよ」

   手塚議員「予算審議も始まりますから、いま党内で権力闘争している余裕なんかない」

   ここで世論調査の結果が出された。支持率低下とはべつに政治資金について聞いたものでは、読売新聞では、「小沢幹事長辞任を」が70%、朝日では、「納得できない」が88%だった。

   吉永みち子は、「政権が内向きに団結した印象だ。『黒じゃない』ではなくて『白だ』と言わないといけない」

   手塚議員「党をまとめあげて政権交代に導いたのは、小沢幹事長の手腕。選挙の立役者ですからね」

   松尾貴史は「でも、小沢さんの役割はパワーバランスだったりテクニックであって、政治家としてやってほしいこととは違うと思う」

   三反園は、「小沢さんの存在感というのがある。今回の件は形式犯で結果はわからない。また参院選を小沢さんで戦いたいこと。さらに、もし小沢さんを引きずり降ろしたら、党を割って出る可能性がある。過去の小沢さんをみればわかる。だから党内で、追いつめたくないというのもある」

   平沢議員は、「形式犯というが、前にも虚偽記載で議員の逮捕にいたっている例もある。形式犯ではない」

   鳥越俊太郎が「支持率はマスコミの報道と連動している。が、いまの報道は検察のリークで動いている」と、東京新聞のコラムをひいて、「結果的に当局の情報操作に手を貸している」危うさを指摘した。

   赤江「うのみしてはいけないという感じにはなってますよね」

   小木逸平が、「国会は大荒れになると思うが、小沢幹事長のままか?」

   三反園は「いま辞めると権力に屈したことになる。参院選に向けて辞めることはありうる。雰囲気を変えるために。でも、国民は大荒れの国会を望んでいるわけじゃない」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中