2018年 7月 17日 (火)

イケメン城田優の戸惑い 「こんな顔で…」

印刷

<いいともウォッチ>「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の2010年1月18日の「テレフォンショッキング」ゲストは俳優の城田優だった。スタジオに城田が入ると、タモリは「デカいねえ」と声をかけた。188センチあるそうだ。

   09年のNHK大河ドラマ「天地人」で戦国武将、真田幸村を演じた城田。話が最初にあった時は断ったエピソードを披露した。とても現代風なイケメンである城田。「こんな顔つきで人気戦国武将を演じていいのか」と我ながら疑問に思ったのだそうだ。自分の顔と時代劇とは合わないと判断したわけだ。しかし、しばらくしてドラマのプロデューサーから再度、「是非」と依頼され、「やるしかない」と引き受けたのだという。

   ほかにも時代劇の苦労話として、乗馬に慣れるまでにお尻の皮がむけたことなども報告していた。しかし、タモリがこのコーナーで1番驚いていたのは、城田あてに届いた箱形電報だった。中には小さいキティちゃん人形が6体も入っていた。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中