バンクーバー「メダル3個」予想を批判 テリー「小さいですね」

印刷

テレビウォッチ>バンクーバー冬季オリンピック開幕までひと月を切って、きのう(1月18日)代表選手の結団式が行われた。番組は、フィギュアスケートの浅田真央(19)、スピードスケートの高木美帆(15)ら注目選手が意気込みを語るVTRを流した後、大竹真リポーターがスタジオ陣に期待種目を尋ねる構成。

   加藤浩次は「ジャンプに復活してほしい。ジャンプが元気だと勢いが出る」としながら、「なかなか厳しい状況らしいけど」と呟く。

勢いが

   テリー伊藤は「メダル10は行くんじゃないか。可能性は高い」と、種目はさておいて予想を繰り広げ、「近づいたら詳しく解説します」と口が減らない。

   加藤が「フィギュアだけで男女で4つ行ける可能性がある。モーグルもありますしね」と有望種目に触れる。

   渡邉美樹(ワタミ会長)が「前回は1個、前々回2個だから、3個は行ってほしい」と控えめな希望を述べると、テリーは「小さいですね」と笑う。

   香山リカは「ボブスレーとかルージュとか、チャーっと滑る系がチャーっとメダルに行かないかな」と、地味目なところに目を向ける。

   お祭りごとは、始まるまでアレコレ言い合うときが1番、楽しい。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中