ホンマデッカ!?… 1番驚いたのは福澤朗アナ?

印刷

「ホンマでっか!?TV SP」(フジテレビ) 2010年1月11日 22時20分~

   「さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース」として、何度か放送されていたものが、昨年10月、「ホンマでっか!?TV」としてレギュラー化。MCは明石家さんまと加藤綾子アナがつとめる。特番時代、明石家さんまとともにMCをしていた福澤朗はレギュラー化にともなって消えてしまったようで、ただでさえレギュラー番組が減っている福澤、ついていないとしかいいようがない。
   番組は海外セレブゴシップ、科学、政治経済、軍事など各専門分野をもったコメンテーターたちが登場し、「ホンマでっか!?」な情報を語るというものだ。このコメンテーターたちがいかにも胡散臭く見えるのだが、番組の最後に「この番組に登場する情報・見解はあくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。『ホンマでっか!?』という姿勢でお楽しみ頂けると幸いです」とテロップが出ることから察すると、目くじら立てずに洒落で見てくれということなのだろうか。この日は男女の恋愛ネタを中心にした「男と女のウラ常識SP」で、アメリカでは有名人のそっくりさん精子バンクが流行っているとか、ハリウッド俳優がネットで彼女を探しているとかそんなトンデモ話で盛り上がっていた。なかでも面白かったのは脳科学専門の澤口俊之というコメンテーターで、すっかりタレント化した茂木健一郎とは対照的な浮世ばなれした素朴な感じに好感がもてた。このままテレビずれしないで欲しい。

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中