ラサール石井 日本史、並べ替え問題にショック!

印刷

   タレントのラサール石井がブログに、若者に混じって受験してきたセンター試験の感想を書き込んでいる。

   センター試験についてはここ連日の話題だ。前の日は、受験会場だった国際基督教大学の様子なんかを書いた。さて、2010年1月19日の記事ではセンター試験初日にあった日本史、国語、英語を話題にしている。

   日本史は昔から得意ではないので、期待はできない科目だ。でも、それ以上にショックだったのは、並べ替え問題。「テレビ放送の開始」「新幹線の開通」「列島改造論」――これを古い順に並べ替えろという問いだったからだ。

   ラサールはこの問題に関しては、なんなく解けたのだという。それは「だってどの時代にも自分が生きて来たからね」。数十年前の話、自分の時代のことがもはや、日本史に分類されていたことには驚きを隠せないでいる。

「俺と中大兄皇子は一緒ってこと?」「そんな年寄りだったの俺?」「時の流れを痛感しましたね」
<テレビウォッチ>
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中