「アイドルレスラー」風香が体験 女子プロレスの「恐ろしい世界」

印刷

   「アイドルレスラー」として知られる女子プロレスラーの風香が、2010年1月19日のブログで、女子プロレスの「恐ろしい世界」を紹介している。

   この日、スパーリング中に「人生7度目の鼓膜破壊」をしたという風香。このことで、この世界に入って初めて鼓膜が破れた時のことを思い出したらしい。

   (練習中?)に鼓膜が破れた当時の風香は、強烈な痛みとともに平衡感覚を失った。恐怖から、すぐに控え室に戻り、「鼓膜が破れました!!」と大騒ぎしたという。しかし、そんな風香を待ち受けていたのは、鼓膜が破れたことより怖い先輩レスラーたちの言葉だった。

   「あら、もしかして初めてだったの?すごいじゃな~い」とあっけらかんと答える吉田万里子。「鼓膜は破れるものだから♪慣れる慣れる♪♪」と笑いとばすHIKARU。

   こんな予想外の反応に「なんて恐ろしい世界なんだと思った」と振り返る。しかし、そんな風香も「あれから月日は流れて私もそっち側の人間になってました」。

   「鼓膜破壊」も7度目になると、何事もなく振舞え、そのままスパーリングを続行できたという。写真集を出版するなど、アイドル並みのルックスで人気の風香だが、もう「私は立派なプロレスラーです(笑)」だそうだ。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中