ウッズ「セックス中毒治療」 その写真についたお値段

印刷

<テレビウォッチ>私生活でも18のホール攻略にはげんでいた<←(C)小倉智昭>らしいタイガー・ウッズだが、不倫の露見後は雲隠れ。しかし、ついにミシシッピー州の治療施設内を歩いている姿を写真に撮られ、雑誌に載ってしまった。「98%、本人に間違いない」(デーブ・スペクター)というこのスクープ写真、1枚で3000万円のお値段だという。

   そこは、アメリカのセレブがリゾート気分で滞在するような更生施設とは違い、けっこう厳しい「セックス中毒」治療がなされるという。朝5時半に起床、8時~午後まで個人やグループでのセラピーを行う。プログラムには、7日間エリン夫人と過ごし、不倫をすべて告白する「公表の日」も待っている。もっとも、「サボってるらしい」(デーブ)との情報もあるとか。

コントロール

   司会のオグラは「あれだけの選手なんだから、自分のクラブコントロールぐらいできると思うんですけどね」と、お得意のゴルフ下ネタを満を持して発表。しかし、笑ったのはデーブだけであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中