小沢不動産ツアー 自民の「生温い」攻撃

印刷

<テレビウォッチ>「小沢幹事長のクルマです」「小沢幹事長のクルマ」「小沢幹事長がいつも使っている……」と繰り返す所太郎。「そんなことどうでもいいだろう」とうんざりしながら見ていると、これ案外わかりやすいかなと……。

   自民党の「民主党不正資産追及チーム」が動き出した。都心のマンションなど、小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」が所有する不動産と小沢幹事長の自宅などを見て回ったのだ。

正義は

   バス2台を連ねて、チーム座長の後藤田正純議員を先頭にゾロゾロ。これをまた、メディアの記者とカメラが追いかけるんだから、けっこうな騒ぎになる。はじめマンションを間違えたりもあったが、冒頭の騒ぎは、視察中のマンションに突然小沢幹事長のクルマが現れたからだった。ちょうどそのマンションに本人がいたらしい。

   それにしても、都内に11か所である。マンション・事務所は千代田区に2か所、港区に7か所。ほかに問題の世田谷の土地と小沢自宅だ。チームの一員の平沢勝栄議員は、「全部はまわらない。時間ないから。ある所にはあるもんだと驚きましたよ」。

   狙いはどうやら、この辺りにあるらしい。政治家がなんでそんなに沢山の不動産を? しかも東京だけじゃなくて、岩手の地元から沖縄にまであるんだと……。国民の印象をつくるのにこれ以上のネタはない?

   小沢側も、検察の向こうを張ってか、情報を出し始めた。例の世田谷の土地購入で、資金繰りを石川秘書(現衆院議員、先に逮捕)が小沢幹事長に相談したところ、幹事長の妻が『4億円あるわよ』と。つまり家族の金だという話だ。

   しかし、問題がないのなら、なぜ収支報告書に記載しなかったのか。そのあたりが明日(1月23日)に予定される小沢幹事長の事情聴取のポイントのひとつになろう。記載もれは形式犯でも、なぜ?は意味を持つ。

   赤江珠緒が「不動産ツアーって何でしょうね」

   所が、「赤坂なんかみな歩いて行ける。それほど近い。また、麹町なんかは有名ホテルに近くてもちょっと入った目立たないところとか」という。

   木場弘子は、「外観を見ただけで、何かわかるのかなぁー。パフォーマンスにしてもちょっと甘い感じがする」

   大谷昭宏が、「こういうところはね、玉川徹を連れて行かないとダメ」(爆笑)

   長嶋一茂は、「参院選をにらんで、小沢さんのままなら自民も勝てるというので、追及しすぎないような」と、これは珍説。

   赤江は「これだけ不動産があると、お金がないといっている議員のなかでは不思議な気もする」

   山口一臣が、「先の国会もそうだが、こんなバカバカしいことは早くやめてほしいが、そのためには、小沢さんが朝まで生会見くらいやって、なぜ陸山会が不動産をもつのかを説明しないといけない」

   大谷「こんな生温いことをやっていると、結局正義は検察にあるのかという話になってしまう。誰が寄付しているのかが気になる」

   事情聴取は明日。山口は、「みなオープンにしちゃえば、こんなことに時間を使わなくてすむ」というが。

   オープンになんかできるものか。したら即刻手が後ろにまわるだろう?

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中