SHEILA結婚報道 その恐縮と報告と感謝

印刷

   キューバ出身のタレント・SHEILA(シェイラ)が2010年1月22日のブログで、スポーツ紙などで報じられた結婚を認めている。

   「あんなに大きく取り上げて頂くなんて夢にも思わなかった」とシェイラ。一般男性と「11年の愛」を実らせ、「とても幸せな日々を過ごしている」という。

   ただ、ブログ読者には「本当にごめんね」と謝っている。理由は「事後報告」となってしまったから。入籍は09年7月に済ませており、キューバの母親に結婚を報告してから「みんなに」話そうとしていたが、仕事の事情で12月まで母親に会えず。さらに10年1月にはブログリニューアルの予定があり、「それと同時に報告しよう!」と決めていた矢先の報道だったそうだ。

   ともあれ、結婚を機に「もっと私の恋愛観やライフスタイルを届けられたら」と新しい意欲も燃やす。現在「とても嬉しくとても幸せな気持ち」だとし、ファンや関係者に向け「私ごときに本当にありがとうございました」と感謝している。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中