テレ東・大橋未歩アナ 「なぜ日テレ出演が実現したか」

印刷

   テレビ東京のアナウンサー・大橋未歩が2010年1月25日のブログで、日本テレビの番組に出演することになったと報告している。

   出演するのは、日テレの教育バラエティ番組「世界一受けたい授業」の10年2月20日放送分。テレ東で自身が出演しているバラエティ番組「アリケン」の番宣に行ったのだという。「なぜ実現したのかは双方の番組で明らかになります」としている。

   今回の番組収録、他局の収録とあって、大橋アナは相当不安だったみたいだ。「他局からお邪魔した私なんかが入ってよいのだろうかという後ろめたい気持ちがずっとありまして。。。。」と胸のうちを明かしている。

   ただ、収録は大橋アナの心配をよそにアットホームな雰囲気で進んだ。「昨今味わったことのない緊張感でした!」としながらも、「図々しい理由で突然現れたアナウンサーを出演者、スタッフの皆様が温かく迎えてくださり本当に感謝の気持ちでいっぱい」と収録後の感想を綴っている。

   また、これで自信がついたのか、人気アナ・大橋。「この特例を許して下さった日本テレビさんの懐の深さにも感激いたしました」「その心意気を感じながら同じテレビ局員としてますます精進していきたいと思います」など、フリーになった時のアピール(?)もしっかりとしていた。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中