平岡祐太の「突然の誘い」 両親に「綺麗な海を見せたくて」

印刷

   俳優の平岡祐太がブログで、両親をハワイに連れていったと報告している。

   2009年、カンボジアに一人旅をした。その際、ある女性が両親を連れてきているのを見て「俺、親に何もしてない…」と思ったのがきっかけだった。「メチャクチャ綺麗な海を見せたい」とのことで、行き先をハワイに決定。平岡の「得意技」という「突然の誘い」をかけ、弟も誘い、「約10年ぶりの家族旅行」が実現したのだという。

   フラダンスショー、ダイヤモンドヘッド、サンセットクルーズと、ハワイを一通り満喫。そして、最終日のハワイアンレストランで両親からかけられた言葉は「ありがとう」。これがなにより「本当に嬉しかった」という。今までは「細かいことは伝えず、自分の思うがまま」に活動してきた。「迷惑かけた」という思いもあった様子。「またどこか一緒に行ければ良いな」と2010年1月25日の記事で平岡。良い旅になったようだ。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中