だまし動画イリュージョン 一体どうなってるの?

印刷

<テレビウォッチ>動画サイトのYouTube(ユーチューブ)に、摩訶不思議なイリュージョン動画で閲覧者を魅了する投稿者がいるらしい――。そんな情報をキャッチした当探偵社はさっそく現場に急行。ほどなく米国在住のbrusspupと彼の一連の動画を発見するに至った。

   brusspupは1年ほどから、ユーチューブ・イリュージョニストとして活躍している。目の錯覚を利用した「だまし絵」の動画版のようなものから、カードマジック、3Dの紙細工、Magic Moving Imagesに基づいたオリジナルといった幅広い分野の「イリュージョン」を追求し続けているのだ。

   投稿された動画は、再生数10万回以上をコンスタントに獲得、YouTubeチャンネルには約3万人のサブスクライバー(購読者)を持つ人気ぶりだ。

   最近の話題作のひとつは「Crazy Nuts Illusion!」。brusspupが動画投稿によせたコメントによれば、とてもお気に入りのイリュージョンで、制作には膨大な時間がかかったが、出来栄えには大変満足しているとのこと。

   しかし、ナット(Nuts)を使って、どんな目覚ましいイリュージョンができるものだろうか。半信半疑のままに動画を再生すると、画面にはふたつの大きなナットがクローズアップ。金属ではなく、紙細工でつくってあるようだが、それを除けばおかしな点はないし、あまりおもしろいことが起きそうな予感もしない。

   ところが、ナットの穴に鉛筆を通していくと、にわかに信じられない事態が発生するのだ。最後には種明かしをしてくれるが、それを見てもなお脳内の混乱が収まらないほど、精巧なイリュージョンとなっている。

                             

OP・コンチーネ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中