イモトアヤコ 12年人類滅亡説に「まぢこぇー」

印刷

   お笑い芸人のイモトアヤコが2010年1月26日のブログで、2012年人類滅亡説に不安な様子を書き込んでいる。

   「どうなんでしょうかね」。2012年人類滅亡とは、マヤ文明の長期暦「マヤ暦」が2012年の冬至付近で終わることを根拠に「噂」されているものだ。フィクション映画「2012年」の話題とあいまって、昨年11月頃にはネット上でもまことしやかに囁かれていた。

   イモトは「あたしゃ、年末年始にマヤ文明が栄えたティカル遺跡にイッテきた」と報告した上で、自分は意見を鵜呑みにしてしまう性癖があることも手伝って、「そんな気がしてきた」とおどけている。

「だって大昔に今とほぼ同じくらい天文学に優れていたマヤの人がゆってるんでっせ」

   それだけにイモトは「まぢこぇー」と嘆くばかりだ。しかも2012年はもはや2年後のことで、時間的な猶予はほとんどない。心配になったイモトが現地で質問すると、相手は「何かしら起こるかもね」とざっくりした返答。それにはやや残念だったけれど、「2012年12月21日まで全力で走り続けよ」と意気込みを新たにした。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中