2019年 5月 21日 (火)

予想できても止まらぬドキドキ 三浦春馬の超人技

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   <ブラッディ・マンデイ~シーズン2~>初回から息もつかせぬハイテンション! あのファルコン・高木藤丸(三浦春馬)と最凶の女・折原マヤ(吉瀬美智子)が帰ってきた!

今度は核爆弾

   一昨(2008)年の秋、前作が放送された時には、手に汗握って見ていた。この時の兵器は殺人ウィルスだったが、今度はズバリ核爆弾。それを、始まったばかりの第1回で、東京上空で「すわ、炸裂か!」というのだから、スタッフのやる気が伝わってくる。いつもながら、この時間枠はTBSも力が入ってるねー。

   原作は連載中のコミックだが、ドラマ版のストーリーはまた、それとは違うらしい。とにかく悪の組織は情け容赦がない。マヤは薄笑いしながら監禁したロシア男の口に銃口を突っ込んで撃ち殺すし、藤丸の親友・朝田あおい(藤井美菜)は手を吊られたまま無残になぶり殺しにされる。

   人間や世の中の暗い面をことさらに拡大して、人を暗い気持ちにさせるのはあまり好きではないが、ここまでくると遊園地のお化け屋敷と同じで楽しめる。おまけに展開はジェットコースターだ。最後には藤丸の超人的なハッキング能力で核爆発が回避されることはわかっていても、ハラハラドキドキは止まらない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中