2020年 7月 10日 (金)

アカデミー賞・美術監督が伝授 「秘密基地」のつくり方

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   各界の第一線で活躍する人物が母校を訪ね、その専門とする世界と自らの人生について授業する番組「課外授業 ようこそ先輩」。今回は、映画美術監督の部谷(へや)京子が出身小学校を訪ねる。

   映画美術一筋の人生を送ってきた部谷は、これまでに「Shall we ダンス?」や「容疑者Xの献身」など数多くの話題作を手がけ、日本アカデミー賞・優秀美術賞を10度も受賞している。そんな部谷の授業テーマは、「見知らぬ大人たちの『夢の家』をデザインすること」。

   番組では、「少年時代にあこがれた秘密基地」や「亡き母・妹とのんびり過ごせる家」など、大人たちからの要望を受けた子どもたちが、どうやって「夢の家」を生み出していくのかをドキュメントする。

課外授業 ようこそ先輩

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中