2020年 7月 10日 (金)

大量生産から「環境ビジネス」へ 元メーカー営業マンの挑戦

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   様々な職種で働く若者の姿を見つめる番組「あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑」。今回紹介するのは、「環境ビジネス」に挑戦する若者。

   近年、「環境」をキーワードとしたビジネスが次々に生まれ、これに挑戦する若者も多い。京都府京丹後市のバイオガス発電施設に勤める東垣芳昌(27)も「環境ビジネス」に魅せられた1人だ。

   メーカーで営業をしていた東垣は、メーカーの大量生産・大量消費システムに疑問を感じ、今の会社に転職。食品工場から運ばれてくる食品廃棄物を資源にして電力を生み出したり、肥料として利用したりする地域循環型システムの運用に携わっている。

   番組では、夢と現実のギャップをかみしめつつも、「もっとエコを身近にしたい」と奮闘する東垣に密着する。

あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中