2020年 8月 9日 (日)

庶民と皮肉とユーモアと フォーク歌手・高田渡的生き様

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   大人の心を動かす「知」の世界を紹介する番組「知る楽」。今シリーズは、2005年、ツアー中の釧路で56歳という若さで急逝したフォークシンガー・高田渡の人生にスポットを当てる。全4回で放送。

   高田は、1969年にデビュー。「関西フォーク」ムーブメントの立役者となり、庶民の立場から皮肉たっぷり、ユーモアあふれる歌を世に生み出し続けた。そんな高田の生き方が、ここ数年、世代を超えて脚光を浴びている。死の前年(04年)に公開された映画「タカダワタル的」は、ドキュメンタリーとしては異例のロングランを記録した。

   第1回の放送(10年2月3日)では、兄弟の証言などを交え、フォークシンガー・高田の原点である少年時代を見つめる。

*知る楽 こだわり人物伝 孤高のフォークシンガー 高田渡

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中