マジですかこの職場イジメ 木村佳乃の「メラメラ感」怖い!

印刷

   <泣かないと決めた日>職場でのイジメ相談件数は、年間約3万件らしい。イジメがあるのは学校だけじゃない!? 新人会社員・美樹(榮倉奈々)が職場でのイジメと奮闘する物語。初回からかなり陰湿なイジメが繰り広げられ、胃が重たくなる。これから社会に出る人が見たらビビること間違いなしだ。

濡れ衣・すりかえ・閉じ込め…

   社外秘の書類を取引先の会社に間違ってファックスした、と上司から濡れ衣を着せられる、大事な請求書を他のものとすりかえられる、創立記念日は知らされない、あげくの果てには冷凍庫に閉じ込められ……。

   封書を出すときにはきちんと中身を確認するとか、わからないことがあったらその場ですぐ聞くとか、もちろん美樹にも非がないわけではないのだが、ミスをフォローするとか指摘するでなくイジメという形で美樹にあたる社員たち。

   ミスを謝罪する美樹に、「入社1年目は試用期間だから」と言ってのける、上昇志向ばりばりの上司役を演じる木村佳乃は、さすが。部長に気に入られて出世したい、のにミスをする美樹が許せない! といったメラメラした感じを見事演じている。

怖いもの見たさで…

   今後、気になるのは藤木直人演じる部の統括マネージャーの立ち位置だ。イジメにはノータッチだが、「生き残りたいなら強くなれ。戦わなきゃ守れるものなんてひとつもない」と言葉を残す。これから美樹の敵となるのか味方となるのか……。

   それにしても初回からこんな陰湿で、これからどんだけエスカレートするのだろうか。こんなこと、ホントにアリ? と思いながらも、これから美樹がどんなイジメにあい、どう戦っていくのか、怖いもの見たさで見てしまいそうだ。<テレビウォッチ>

てらっち

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中