朝青龍が引退表明 「解雇話も出たのでは」

印刷

<昼ワイドウォッチ>大相撲の横綱朝青龍(29)が引退を表明した。2010年2月4日15時17分過ぎ、「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)も速報を流した。知人男性への泥酔暴行疑惑が問題となっていた。この日、日本相撲協会の理事会に呼ばれ説明を求められていた。

   東京・両国国技館前のリポーターによると、朝青龍が理事会での説明を終え外に出てきて車に乗り込む際、自ら引退を申し出たことを記者らに明かした。「晴れ晴れした気持ちです」とも話したという。

   スタジオの司会、宮根誠司は「びっくり」「ショック」を繰り返し、国技館前にいる相撲ジャーナリスト中澤潔に説明を求めた。中澤は、「想像だ」とした上で、理事会などの空気が「解雇」や「引退勧告」を含む厳しいものだったのではないか、との見方を披露した。その朝青龍に「自ら申し出たという形で花道を飾るべきだ」と、誰かが進言したのだろうと踏み込んだ「想像」を口にした。

   リポーターによると、国技館前の報道陣も「今日結論が出るとは思ってなかった」「今日の引退表明は想像してなかった」。「師匠の高砂親方が会見中」、「いやこれから会見」と情報は錯綜気味のまま、番組はほかのコーナーへ移り、この日の放送はそのまま終了した。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中