2018年 7月 24日 (火)

ドランク鈴木のつぶやき アンガ田中が心配中

印刷

   お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、友人のドランクドラゴン・鈴木拓のことを心配している。

   2010年2月3日のブログで思いを綴っている。先日、「潜在異色」(日テレ系)の収録後に行った打ち上げでのこと。鈴木が「山本君(ロバート)はこの番組に出ている時は生き生きしてるねー」と言いだした。

   鈴木は、相方・塚地武雅の人気に押され、薄れていく芸能人としての自身の存在感を以前から認めている。田中は、これを気にしてか、「鈴木さんも、生き生きしてますよー」と返した。そして、ブログに元気な鈴木の写真を掲載しようとシャッターを切った。しかし、その写真は見事にぼやけてしまった。

   かねてから鈴木と仲が良く、少しの期間でも連絡がとれないと「鈴木死亡説」までブログに流すほど心配性の田中。これに危機感を感じたらしく、

「はやく次の収録日がこないと、もう鈴木さんがぼやけ始めています」

ぼやけきった写真を掲載して、業界関係者に向けてか、必死でアピールしていた。<テレビウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中