亀田大毅、減量に苦戦 「何度やってもしんどいな」

印刷

   プロボクサーの亀田大毅がタイトルマッチを目前に、まずは減量との戦いに挑んでいる。

   2010年2月7日に行われるプロボクシングWBA世界フライ級タイトルマッチ。王者のデンカオセーン・カオウィチットに1度黒星を喫している挑戦者の大毅にとっては、負けられない試合だ。ただ、その前に強敵が立ちふさがっている。

   フライ級規定の体重をまだオーバーしている大毅は、「只今、減量の真っ最中」「減量は何度やってもしんどいな」と体重を落とすことに躍起になっているのだ。

   一方の王者はというと、「体重は問題ない。カルビが最高」と言い、余裕を見せていたとスポーツ報知(10年2月4日付)などが報じており、減量はかなり順調な様子。

   ただ、大毅にも秘策はあるようで、「計量まであと3日 がんばります!」

   10年2月3日のブログに減量成功への決意を綴っていた。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中