福沢諭吉いわく 「Mcar」の上にニセ札作らず

印刷

   <テレビウォッチ>川崎市で奇妙な1万円札が見つかったそうだ(出典:朝日新聞)。その記事と一緒に載った1万円札の写真を見て、「エッ? 落書き?」と葉山エレーヌアナ。「(諭吉が)なんか喋ってるみたい」とテリー伊藤。

「押すな!」

   ちょうど福沢諭吉の顔の脇に、「Mcar」という謎の文字がくっきり、ハッキリ印刷されたように記されている。なんだコレは、すわ贋札か? と鑑定してみたところ、本物だったという。では謎の文字はナンの意味があるのか。

海外の

   記事によれば、海外の金融機関で担当社印を残すことがある――と、日本銀行は話しているという。

   「担当者印なんですよ、海外の」。番組司会兼記事読み上げ役の加藤浩次は、迷惑そうなダミ声で念を押したあと、「勝手に(印を)押すな!」と腹を立てていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中