夫抜きの「エア結婚披露宴」 女子度アップする理由

印刷

<テレビウォッチ> 繰り返し番宣CMを流しかなり力を入れていた日テレ「世界1のSHOWタイム」の視聴率(2010年2月1日)がまさかの19%越えをして、業界ではちょっとした話題になっている。

当初「わびしすぎる」の声

   動画サイトで素人芸が人気となり、パフォーマンスをめぐる状況は変化があるものの、テレビ番組としての視聴率は厳しいだろうと予想されていた下馬評を見事に裏切ってくれた形だ。

   しかし、エピソードでパフォーマーに感情移入、同情させてからショーを見せる手法は、テレビ番組では必然だろうが「近所の@@さん家の娘さんが出ているピアノ発表会」という感覚と大差ない。同時間帯に再放送されていたグラミー賞授賞式で、圧巻だったピンクのパフォーマンスにノックアウトされた身としては、どうしても陳腐に思えてしまうのだ。

   な~んてことを思っていた次の日、私はパフォーマンスの領域になるようなイベントに参加してきた。それは友人で仕事仲間の女性放送作家が企画した「エア披露宴」なるもの。

   普通の披露宴と同じように、ケーキ入刀やら、成長記録の映像、余興が催され当然ながら壇上のテーブルには食器も食事も2つずつ用意されている。だが、そこにいるのは新婦だけ。自分の誕生日に何かしたいと企てた彼女が考えたのが、新郎がいないという「エア披露宴」。

   なんとも奇抜な企画に対し、男性陣からは当初「わびしすぎる」「意味がわからない」「あいつ大丈夫か?」と、まるでBL(ボーイズラブ)に対する一般男性の見解と同じような意見が聞かれた。企画としては面白いが、実際に行う彼女に対して理解に苦しんだようだ。だが、ふたを開けてみたらこれがヤミツキになる素養を秘めているイベントだった。

   職場代表挨拶として「人生でおそらく1回しか体験しないであろうエア披露宴を楽しみましょう!」な~んて参加者にもったいぶって言ってしまったのだが、披露宴が進むうちに、人生に1回だけではないような気がしてきた。

ウエディングドレスでエステ超え

   これが、想像以上に楽しいイベントだったのだ。ありきたりと言っては差し支えがあるだろうが、ただの飲み会や合コンに飽きてしまった人々に、是非ともお勧めしたい。特に、婚活で疲れてしまった女性は1度体験してみてみて!

   1度は憧れるウエディングドレスに袖を通すことで、女子度はアップ! プロのヘアメイクに頼んだおかげで、自分でも気づかなかった自分の美しさ、女性らしさと出会うことで、周りの男子達が色めきだす。これ、エステとか行ってる場合じゃないぐらい、女子度があがります。

   心が荒んでいた女子への特効薬になるぐらい、「ワタシ、まだまだイケるんじゃない?」と思える起爆剤になること請け合い。さらに、ひとまず参加者が盛り上げてくれるので、人生の楽しみ方をひとつ覚えた錯覚に陥ることができる。

   「負け犬」の概念が浸透し、そうならないように張り切る男女に、自治体までもが血眼になって集客に励む昨今。そんな中、ショーとしての楽しみ方は、演者がどれだけその瞬間を楽しんでいるかもキーワードとなってくる。1度経験すると必ずはまる「エア披露宴」。

   恥ずかしがらずに、婚活中の女性、ちょっと企画してみて! そこにはこれまでの人生とは逸脱した人生の楽しみが待っているはずです。

モジョっこ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中