2018年 7月 17日 (火)

庄司智春 「田村正和も緊張するのか」

印刷

   お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春が2010年2月8日のブログで、ピン芸人日本一決定戦「R-1グランプリ」の3回戦に挑んだことを報告した。

   持ち時間は2回戦の2分から、3回戦は3分になった。いわく、緊張しないわけがない。緊張のせいで、頭の中は自分はなぜエントリーしたのか、なぜ芸人をやっているのか――そんな思いにかられたらしい。

   そんな胸の内をスタッフに打ち明けたところ、俳優の田村正和も本番前の舞台で緊張のあまり、なぜ役者になったのか後悔することがあるらしいと聞いた。本当かどうかわわからないけれど、名優も舞台で緊張すると思えば、少しの安心もある。ともあれ、すぐに緊張が舞い戻ってきたのは言うまでもない。

   さて、「戦い」の3分間は反省点もあるが充実した取り組みだった。結果も次に駒を進めることになり感謝。次の準決勝に向けては、良い興奮状態でいるそうだ。<テレビウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中