山本モナ、故郷に思う 「あーしゅうさんが食べたい」

印刷

   タレントの山本モナが2010年2月8日のブログで、先週末、故郷でお墓参りしてきたと報告している。

   故郷の広島県尾道市。半年に1度は帰省するようにしているという山本には、必ず行う恒例行事があるらしい。

   それは「朱華園」というラーメン屋に行くこと。山本によると、このラーメン屋から、全国的に有名な「尾道ラーメン」という名称が広がったらしい。「子供の頃から親しんだ味で、どこに出しても自慢できる地元の名店」と紹介する。山本ら地元の人たちは「しゅーさん」と呼び、「あーしゅうさんが食べたい」「しゅうさんとこ、行きたい」などと言い合うのが定番らしい。

   「しゅーさん」でラーメンを完食した山本は、さらに、そこから歩いて5分で到着するという地元のもう1つの名店「アイスモナカの『からさわ』」で絶品モナカも堪能した。

「さーて、尾道でパワーもらったし、頑張っていくよー!」

   東京では何かとスキャンダルの多い山本。たまに故郷に帰っては、おいしい名店でそれに立ち向かうパワーを蓄えているようだ。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中