北川景子、取材攻勢で悲鳴!? 「脳の機能というか働きが…」

印刷

   女優の北川景子が2010年2月8日のブログで、取材攻勢に圧倒されている様子を綴っている。

   10年3月13日公開予定の映画「花のあと」に主演する北川のもとには、連日、取材のオファーが入り、その数は「150媒体ほどに到達しそう…」とのこと。作品が時代劇なだけに質問も難しいものや深いものが多いらしく、毎回、頭を「フル回転」して臨んでいる。

   ただ、これだけ取材を受けていると、話す内容が複数の媒体で重なってしまい、「どうしたら話上手になれたり語彙を増やすことが出来るのか」というのが最近のもっぱらの悩みらしい。また、大学を卒業してから頭を使う機会が減ったという北川は、取材中など、言いたいことが頭にあっても言葉にできず、「脳の機能というか働きがだいぶ低下したように感じます」と明かしている。

   今を時めく人気女優なだけに、その苦労もやはり半端なものではなさそうだ。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中