「メダルラッシュですよ!」 五輪日本勢の活躍予想

印刷

<テレビウォッチ>いよいよあと3日寝るとバンクーバー五輪。番組は、今日(12月10日)明日の2回にわけてお送りするテリー伊藤のメダル大胆予想で盛り上がった。

「最大13個」

   テリーによれば、日本代表はスノーボード、スケート、モーグル、ノルディック複合で着実にメダル獲得を重ね、大会5日目までにメダル大量獲得の見込みである(以降は明日に続く)。

景気よく

   4日目の(日本時間)16日には「みなさん、喜んでください。メダルラッシュですよ!」とテリー。スピードスケート男子500mで、金銀銅メダルを独占する。結局、日本は5日目終了時点でメダル10個の大量獲得だ! このほか、メダル獲得の可能性がある注目選手3人を加えると、最大で13個獲得できるかもしれないんだそうな。

   当初、常識派の番組司会者、加藤浩次はテリーの大胆予想に懐疑的だったが、すぐに「景気よく行きましょう、テリーさん」と方針転換。一方、コメンテイターのロバート・キャンベル東京大学教授は「入れ食い状態ですねぇ」と皮肉な口調で、せっかくの景気づけ、前祝い、盛り上げ、ホラ、ご祝儀大盤振る舞い予想に水を差すかのようなコメントであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中