藤川優里市議、党大会前日に大慌てしたこと

印刷

   「美人すぎる市議」こと、青森県八戸市の藤川優里市議が、2010 年2月9 日のブログで大慌てした出来事を明かしている。

   藤川市議は、10年1月24日、自民党の第77回定期党大会に出席し、女性局代表としてアピール文を声高らかに読み上げた。しかしこの前日、ちょっとした騒動があったようだ。

   きっかけは、同大会の前日に自民党本部からかかってきた電話だった。「自民党のカラーで、大会のテーマカラーである緑色のものを身につけるように」と告げられたという。

   これに対し、藤川市議は「緑色のものって……持ってなかった」と大慌て。電話を切った後は、東京駅や有楽町駅周辺のお店を手当たり次第に探した。「本当に必死で」。

   探しまくった甲斐あってか、何とか緑色のスカーフとカチューシャを見つけることができた藤川市議。ただ、「緑色、あまり売っていないものなんですね」と言い、本来の任務とは別の苦労に少しぐったりした様子を綴っていた。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中