川島なお美が明かす 「田舎に泊まろう」の舞台裏

印刷

   女優の川島なお美が2010年2月12日のブログで、旅番組「田舎に泊まろう!」(テレビ東京系)の舞台裏を明かしている。

   10年3月いっぱいで終了することが決まった同番組。初出演し、「『なんて素晴らしい番組』と純粋に思った」という川島は、「ちょっと淋しい」と嘆く。

   同番組は、毎回2組の著名人が見知らぬ町へと出かけ、地元の人たちと触れ合いながら1泊する家を探すという流れ。ただ、視聴者の中には「スタッフの仕込みがあるんじゃないかとか、すべてガチなんてウソじゃないか」と疑う人もいるようだ。

   そんな疑いの目に川島は、「本当にヤラセ一切なしです」と言いきる。ディレクターからの細かい指示も一切なく、出演者が自分で田舎旅をプロデュースできたという。「道が二手に別れていたら、右に行けば右の世界のドラマが 左に行ったらまた別の世界のドラマが…」。そんな感覚だったと振り返る。

   「こんなに自由にさせてもらえる番組はかつてなく、楽しかった」と大満足だっただけに、番組終了を心から惜しんでいた。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中