2020年 10月 31日 (土)

「エンタの神様」に欠けていた 演者へのリスペクトとは

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   <テレビウォッチ>日本テレビの「エンタの神様」。今2010年3月で終了する。3分ぐらいのストレートネタ中心にするスタイルで、ファッションを含めて話題を提供してきた功績ある番組だ。

メリハリ欲しかった

   03年に始まって以来、次々と人気者を輩出してきたが、近頃では面白い新人・若手が出て来なくなった。枯渇してきたわけだ。人気が出た組もよく出演しているが、「どうもこの番組では本気を出してないな」という印象だ。輝かしい成果をあげてきた番組だが、もう使命を達成したという感じだろうか。

   芸人自身に勢いがないと、番組としての単調さが目立ってくる。芸人たちがメリハリなく次々紹介されるだけだ。変化といえば、ときおり福澤朗と白石美帆が簡単に「次は…」と出てくるぐらいだ。

   今回みた回もアンジャッシュが出ていた。彼らのコントは好きなのだが、ほかの出演者との時間配分を工夫して彼らのようなタイプにはもっと時間を割く、とかやった方が良かったように思う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中