モンスター「写真マニア」 「列車止めて何が悪い!」

印刷

<テレビウォッチ>「カメラ付き携帯の影響ではないかと思うんですが、ルールを守らない方が案外いらっしゃる」

運休・遅れで1万3000人に影響

   迷惑この上ない行動が目立つ『写真マニア』の話題を小倉キャスターが番組冒頭で。

犠牲に

   話題に取り上げた発端は昨日(2月14日)、大阪・柏原市のJR 大和路線の線路敷地内で起きた鉄道撮影マニア4~5人による線路居座り。

   通報で係員が駆け付け説得したが、聞かず警察官まで出動する騒ぎだった。

   この影響で29本が運休、26本が最大40分遅れ、1万3000人が迷惑を受けた。小倉が「列車を止めるなんて言語道断」と批判するのも当然だ。

   で、話題は、何故こんなにルールを守らない『写真マニア』が増えたのか??

「気になる」

   小倉は「カメラ付携帯の影響ではないかと思うんです。カメラ付携帯から写真に入っていった人が、そのまんまの感覚でレンズを人に向けたりしていませんか? ボクらはそういう人の犠牲になることが多い……」と。

   これにタレントのピーコが応えて次のような体験談を。

「すごくつまらないことですが、レストランでご飯を食べていると、そばに来て撮る人がいっぱいいるのね。すごく気になる。全部、美味しさがカメラに取られちゃう気がして。人の食べているものを撮りたがるなんて、人のことを考えなくなっちゃったんですかね~」

   山では、高山植物の前に登山者が群がり、入れ替わり立替わり接写するので、花が見えないこともしばしば。しかも、分別あるはずの中高年に多いのはどうしたものか!?

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中