「通販」にみるタレント魂 榊原郁恵の影響力とは

印刷

「追跡!通販ヒットの法則5」(TBS系) 2010年2月11日 13時55分~

   タイトルだけをみれば通販ヒットの裏側を探るドキュメンタリーかと勘違いしそうだが、そうではなくちょっと手のこんだ通販番組だった。たとえば商品№1「最新型コンピュータミシン」の場合。
   リビングにミシンが置いてあり、そこに佐々木健介・北斗晶夫妻の姿がある。ミシンの前には夫の健介。「お前そのミシン買ったのか?高いんだぞ」と北斗が近づけば「安いんだよ。コンピュータだから簡単なんだよ」と健介。どうやら彼がミシンを欲しがっている設定らしい。「でも難しいんだろ?」と北斗が渋っていると「そんなことはございません」と担当者が登場。「指1本でOKです」と使い方を説明し、健介に糸通しや縫い物に挑戦させた。「やったことないお前ができるんだから簡単なのはわかった。でも高いんだろ?」と北斗。そこで「お値段なんと1万9800円。今なら24色糸セットをおつけします」と担当者。「すげえ安いよ。でももっとほかになんかつけろよ」と北斗がおねだりし、おまけをつけるというような流れだ。スタジオには榊原郁恵、井森美幸、布川敏和らがいて、コンピュータミシンって高いですよ、といかにも台本どおりのトークを展開していたが、欲しくもないミシンをこんなに欲しがってみせるタレント魂に頭が下がる。とはいえ元アイドルの肩書きだけがウリの彼らにそんな影響力があるとも思えない。どうせならジャニーズ事務所プレゼンツ通販番組でも作ってみれば?

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中