パンクブーブーの野望 「完全に馬鹿にされた」某先輩

印刷

<テレビウォッチ>お笑い大会M-1の2009年王者パンクブーブーがブレイク中だ。その日、アイドルばりにスイーツショップの1日店長をつとめたコンビを番組が取材にしにいくと、彼らの次なる目標は「自分たちの番組を持つ」ことだという。

スッキリ司会いける?

   そこで、スッキリ!!の司会もできる? と番組がもちかけると、「できます、できます」。なお、この番組の司会は、お笑い界の先輩である加藤浩次がつとめている。

苦労人

   それじゃあ、とオープニングのテスト映像を収録。しかし、2人の喋りはゴリラ、オラウータン系のウホウホ声とダミ声でなにを言ってるのかさっぱりわからない。これ、つまりは加藤のカリカチュアである。「これでなんとかスッキリ!!いけるんじゃないかと……」と黒瀬純。

   スタジオでこれを見ていた現司会者の加藤は「あいつら完全に馬鹿にしてんな。局で見かけたら、後ろから飛びかかってやる」と鋭い目つきで、暴行を予告。一瞬マジキレかと思わせたあと、「あいつらホント苦労人でね」などと、取って付けたような後輩へのフォローも忘れなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中