東国原知事、ツイッター開始 「『シロ―』を連想し萎えてしまう」

印刷

   東国原英夫宮崎県知事は2010年2月16日のブログで、 ミニブログ「ツイッター(twitter)」を始めたことを報告している。

   10年2月15日、ツイッターに「初つぶやき」してみた 東国原知事。すると、すぐにお笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士から連絡が入った。もともと水道橋博士から、ツイッターへの加入を勧められていたらしく、「電話で色々注意事項を聞いた」という。

   しかし、東国原知事はツイッターの扱いに四苦八苦。「やはり、複雑・難解である。使いこなせるまで結構時間がかかるかも」とつぶやく。また、ツイッターに投稿する文章のことを「つぶやき」と表現することにも抵抗があるようだ。

「僕くらいの世代は、「つぶやき」というとどうも「シロ―」さんを連想してしまって萎えてしまうのだ(笑)」

とお笑い芸人の「つぶやきシロー」が頭に浮かぶ自分を嘆いていた。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中