北川景子、堂珍と初カラオケ 「まさか生歌が聴けるなんて…」

印刷

   女優の北川景子は、先日、男性デュオ「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦と「初カラオケ」してきたという。

   誘ったのは堂珍の方だった。映画「真夏のオリオン」に兄妹役として出演して以来、親交がある2人。「堂珍さんは私の事を妹、私は堂珍さんのことを兄と呼んでいて 私たちのメールのタイトルはいつも『いもーとよ!』『兄よ!』です」と北川はその仲を説明する。

   堂珍といえば、日本を代表する実力派シンガー。やはりカラオケでもその歌声は素晴らしかったらしく、「まさか堂珍さんの生歌が聴けるなんて思わなかった」と感動しきりだったようだ。

   ただ、北川自身もカラオケにはノリノリ。「次はもっとたくさん歌おう!」と話し合ったといい、「それまでに歌のレパートリーを増やしたいと思います」と決意している。北川の歌唱力は未知だが、この調子だとCDデビューの可能性もありそうだ。2010年2月16日のブログから。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中