京本政樹 「心の師匠」 藤田まことさんを悼む

印刷

   俳優の京本政樹が2010年2月19日のブログで、17日に大動脈出血で亡くなった藤田まことさんを悼んでいる。

   時代劇「必殺シリーズ」(テレビ朝日系)を通じて、京本は藤田さんを「心の師匠」と仰ぐほど尊敬していた。だから、訃報を聞いて「人生には、必ずや儚き終わりがやってくるのか…散って逝く時が必ずや来るのか…」との思いが駆け巡り、一睡もできなかったという。

「心に残る仕事人は?って聞かれたから『組紐屋の竜』って答えておいたぞ」

   藤田さんは、京本演じた「竜」をそんなふうに評価し、直接電話でも伝えてくれたそう。「本当に本当に、、お気遣いのお気持ちが。。。心から嬉しかった」。その存在の大きさを思い出し、改めて「胸が一杯」になる。

   同じ「仕事人仲間」である村上弘明と「無念な、この思い」をぶつけ合いながら、それでも藤田さんからの「たくさんの教え」を「伝承していかなければ」と語り合ったという。「本当にありがとうございました」。最敬礼しながら、「ご冥福を心よりお祈りします」とこの日の記事を結んでいた。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中