2018年 7月 22日 (日)

キムヨナ・マイナス情報 公開練習で起きたコト

印刷

<テレビウォッチ>キャスターの小倉が現地バンクーバーから「キム・ヨナにちょっと気になるところがあります」と。

浅田真央は絶好調

   日本時間24日から始まるフィギュア女子ショートプログラム。最大のライバルであるキムの最新情報を。

やばいかも

   浅田真央、鈴木明子、安藤美姫ら3選手が22日パシフィックコロシアムで公開練習を行い、浅田が注目のトリプルアクセル(3回転半)をすべて成功させる絶好調ぶりを披露した。

   小倉が「鈴木も3人のうち1番プレッシャーがなくて、実にノビノビとジャンプを決めているし、安藤も大変いい。日本人3選手は最高の布陣といえますね」。

   対照的だったのがキム・ヨナ。公開練習中に、ジャンプで転倒し茫然とした姿が……。それを見ていた小倉が「やばいかも……」とつぶやいた。

カゼ?

   「転び方が激しかったね~」という小倉に、田中大貴アナが「このところの公開練習ではなかったような転倒の仕方でしたね」と。

   さらに小倉が「にもかかわらず、彼女は練習時間を7~8分残して先に上がったんですよ。彼女の周辺を取材している人によると、ずっと鼻をグズグズさせていて、そういうこともあって選手村ではなくホテルに泊まっているのではないか。ひょっとしてカゼをひいているんではという情報が入ってきました」と。

   はてさて、本番でのミスを期待しているのか、心配しているのか……

   唯一にして最後の『金』への期待。小倉が大会直前、番組で浅田のただ1個の『金』を予想していただけに、キムの不調に『期待』するのも分からないでもないが……

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中