23年ぶりに燃え上がった愛 その心は何色なのか

印刷

<1年前のワイドショー通信簿>2009年2月下旬、歌手の玉置浩二と女優の石原真理子(現在は真理に改名)の23年ぶり復縁・「入籍」が報じられた。

   通信簿では、「電撃結婚って本当にあるのね 『石原・玉置』に勇気もらった人」(朝ズバ、09年2月26日)、「玉置・石原の『復縁』深読み~」(スパモニ、同2月25日)、「~時空を超えた『昭和ラブ』だ」(スパモニ、同2月26日)などが紹介した。

   朝ズバ通信簿は、元バレーボール選手の大林素子のコメントを紹介した。「私たちの世代にすれば、ちょっと嬉しいかもしれない」「まだまだ何があるかわからない」と2人の復縁に刺激を受けた様子だ。「頑張れる材料になります」と前向きに受け止めていた。司会のみのもんたから「大林さんには何もないね」とからかわれても、「こういうことがあるかもしれない」とめげなかった。

   それから約半年後、09年9月には2人の破局が報じられた。そもそも婚姻届けは正式には受理されていなかったとも伝えられた。今年10年。玉置は「安全地帯」を「完全復活」させ、「7年ぶりツアー」も計画しているようだ。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中