大島麻衣と「ドッペルゲンガー」 「黒い影におびえる」理由

印刷

   タレントの大島麻衣が2010年2月28日のブログで、友人から多く寄せられる「目撃情報」に困惑している。

   いきつけの美容師に、「こないだミニストップで麻衣ちゃん見たよ!」。地元の友人には、「昨日、駅で麻衣見かけたよ!いつまでいるの?」と言われた。だが大島は、「去年の夏以来ミニストップに行った記憶がない…ってか近所にない…」「地元にはお正月以来一度も帰っていませんが…」と、どうやら両方とも別人だった様子。

   さらには、「今、ディズニーランドにいるでしょ!?」。これには、「私にも仕事ってもんがありまして…」と困惑ぎみ。そうした「目撃情報」をよく「メールやら電話やら」で聞くそうだが、実際は「行ってない」ことが多いという。いったいなぜなのか。大島は「もしかして…ど、ドッペルゲンガーか!?」「黒い影におびえる日々です」とおどけている。<テレビウオッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中