中村俊輔移籍の理由告白 「現状を変えるため」

印刷

   Jリーグ「横浜F・マリノス」に復帰した中村俊輔選手がブログで、移籍の理由と現在の心境を告白した。

   サッカー選手複数人が登場する「GUAPOブログ」内で、中村選手が2010年3月1日に書き込んだものだ。マリノス移籍の理由は「RCDエスパニョールで多くの出場機会を得られない現状を変えるためです」と説明する。

   加えて、3か月後にはFIFAワールドカップ南アフリカ大会を控えているので、「環境を変えた方が自分のためになると考え移籍を決断しました」と語った。スペインリーグは7か月と短い期間だったが、学ぶことは多かったという。体感してみなければわからないことがたくさんあるからだ。また、セルティックFCからRCDエスパニョールへ移籍したことにも後悔はない、としている。

「海外リーグでプレーした7年半。毎日が挑戦でした。日本でも止めることなく挑戦し続けていきます」
<テレビウォッチ>
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中