「女子の妄想」が暴走する 亀梨クンの胸キュンせりふ

印刷

ヤマトナデシコ七変化>自分のことをブスだと感じ、ホラーの世界に閉じこもってしまった主人公・スナコ。そんな暗くて孤独なスナコを『素敵なレディに変身させれば下宿代はタダ』というスナコの叔母からの提案にのったイケメン4人。そんなイケメン達と一緒に暮らすことになったスナコの巻き起こすコメディ・ドラマだ。

主人公に自分置き換え…

   主人公の女の子の周りにはイケメンがたくさんいて、すったもんだがあって……。このテのドラマとしては、「花より男子」「メイちゃんの執事」「花ざかりの君たちへ」なんかが思い出される。俳優の演技力やストーリーの緻密さより、「イケメン鑑賞」「主人公の女の子に自分を置き換えて妄想する」ことが楽しいドラマだ。

   今回の胸キュンポイントは、同窓会に行って過去と決別したいけど勇気が出ないスナコに、恭平(亀梨和也)が言ったこの言葉。

「無理にしゃべろうとしなくたって、顔あげられなくたって、お前はお前でいいんだから」

ドラマだとわかっちゃいるけど

   しかも、スナコの好きなドクロのアクセサリーのプレゼントつきで! ああ、うらやましい。現実には自分をそのまんま受け入れてくれる人なんてなかなかいないけど、ドラマではこんなイケメンが自分を受け入れてくれるのだ。

   現実には起こらないってわかっちゃいるけど、つい妄想してしまう。亀梨君に「そのままでいいよ」と言ってもらえる自分。イケメン達に素敵なレディにしてもらえる自分。この妄想力は明日を乗り切るパワーになる……はず。

   今後、スナコと恭平は良い感じになっていくのだろう。また胸をキュンキュンさせてくれるポイントが増えそうで楽しみだ。

てらっち

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中