2018年 7月 22日 (日)

民主もダメ、自民もダメ… 2大政党制の崩壊

印刷

<テレビウォッチ>内閣支持率が初めて4割を切った。先週の土日に行われたJNNの調査で、37.7%。不支持は61.9%だった。政党支持率でも民主29.6%(半年前 44.8%)と初めて3割を切った。「以前は期待したがいまは失望した」が48%。2人に1人が失望していると。

支持政党なし4割

   しかし、支持率では自民も19.3%(同16.1%)とさして伸びず。支持する政党なしが40.1%(同27.4%)と、これは以前に戻った感じだ。

気持ちが

   きょう(3月8日)の話の焦点は、むしろ自民の方へ。先の舛添発言に続いて、おとといは与謝野・元財務相が、月刊誌で「自民の支持が上がらないのは執行部に問題がある」と、参院選前の執行部の交代を求め、実現しなければ新党結成も辞さないとしたからだ。

   がたがたしているのは自民党の方。「顔が怖い」といわれた大島幹事長はきのう、青森で精一杯笑顔をふりまいていたが、聴衆の視線は小泉進次郎議員や「美しすぎる」藤川優里・八戸市議の方へいっていた。

   みのもんたが、「民主支持が30%切ったのに、自民の支持があがらない」

   杉尾秀哉「2大政党制になってない」

   みの「国民の気持ちが出てる。支持政党なしが40%。支持する政党がないって、かわいそうだね、国民は」

「政治とカネ」に失望

   「失望した理由」では、「政治とカネ」40%、「政権担当能力に不満」27%などなど。ようするにカネだ。

   末吉竹二郎は「民主党よ、お前もかってみんな思ってる」

   杉尾「調査で、政治家の言葉を信用するか、の問いに、58%が信用してない」

   調査では、小沢幹事長についても聞いた。「幹事長を辞任すべき」38%、「幹事長も議員も辞めるべき」43%だった。

   「じゃあ、だれを総理にしたらいいか」とみのがボードを指すと、舛添要一、鳩山由紀夫、前原誠司と続くが、数字は舛添氏が13%で、あとは一桁。「答えない・わからない」が54%もあった。

   杉尾が「これだけ政治不信が続くと、熱狂的な支持を集める全体主義的な人間が出てこないとも限らない。閉塞感のまん延が怖い」という。まさかとは思うが、小泉選挙もあったしなぁ……。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中