2018年 7月 18日 (水)

インパルス堤下の事故説明 「ちょっと恥ずかしい」目的地

印刷

   都内を車で走行中に玉突き事故に巻き込まれた、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が2010年3月9日にブログを更新し、大事には至っていないことをあらためて報告した。

   車を運転していたのはロバートの秋山竜次だった。仕事を終えて、ラーメン屋に向かう途中、男性会社員が運転する車に突っ込まれてしまったらしい。堤下は「僕の体は大丈夫です」として、首の痛みで搬送された秋山も「大事に至っていないみたいで、僕も良かったと思っています」と報告した。ブログには励ましの書き込みが寄せられたことにも感謝し、心配をかけたことを詫びている。

   ちなみに、ラーメンを食べに行く途中だったと報じられたことについては「事実ですがちょっと恥ずかしいです」。<テレビウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中