田代まさし、激痛で入院 なのに「華麗なステージ」披露

印刷

   ニュー・ウェイヴ・バンド「ロマンポルシェ。」のボーカル・掟ポルシェが2010年3月10日のブログで、入院が報じられた元タレントの田代まさしの病状に言及している。

   現在田代と掟は、音楽ユニット「マーシー☆ポルシェ」と称し、ツアーで全国のクラブを回っている。そのさなか、田代は腹部に激痛を訴え、救急車で病院に搬送、「胆石」と診断されたという。臓器の腫れを引かせるため、入院して絶食・点滴の静養を余儀なくされているそうだ。

   だが、「マーシー☆ポルシェ」の全国ツアーは続く。「どうする!どうなる!?」とうろたえた掟だったが、3月7日のステージに田代は病院から外出許可を得て、「入院には一切触れず、いつも通りの華麗なステージング」を披露し、「お客さんを沸かせた」そうだ。

   53歳になる田代だが、掟によると「とにかく大食!」。「刑務所にいたときの反動」なのだそうだが、食事に招かれて出された料理は、招いてくれた人々を慮ってか「嫌いなものでも残さず完食」しているという。そうした「反動の大食と気遣い」が、「胆石という形で体に現れてしまった」と心配そうに綴る。

   ただ、田代自身もブログで「すぐに良くなるから、みんなあまり心配しないでね」と、重い病状ではない様子。ツアーの残り2ステージも病院から駆けつける予定だそうで、掟も「痛み止めの薬(ちゃんと合法のやつ)を飲んで」と少しおどけている。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中