戸田恵子が赤ちゃんを見るたびに感じる「微かなため息」

印刷

   女優の戸田恵子がブログで、生まれたばかりの青木さやかの娘を紹介している。

   「アンヨだよ」。2010年3月11日のブログには、小さな小さな足を映した写真が載った。青木には最近会う機会があったらしく、戸田は「Babyを見る前に青木ちゃんの顔見たらなんか目頭が熱くなりました…」と胸のうちを語る。

   赤ちゃんは、まだあったことがない旦那さんに似ているのではないかという。ただ、なりたてのお母さんが不思議そうに赤ちゃんを見る姿は、ほほえましく感じたという。

「青木ちゃん。改めておめでとう!」

   さて、戸田もこれまでずいぶん、友人知人の赤ちゃんを見てきた。「赤ちゃんを見るのは大好きなの!」。ただ、最近は少しずつ気持ちに変化がある。見るたびに心の中には、「微かなため息」が聞こえてくるというのだ。

「自分には子供が居ないこと、授からなかったということ等に向き合う今更ながらシビアな時間だ」

   だから、自分なりにいつも考え込んでしまう。それでいて、何か理由をつけた無理やりな答えを見出すのだ。そしてまた前進。その繰り返し。「それでいいと今は思ってるんだよね…」。コメント欄には、似たような思いをもった人の書き込みもあった。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中