2018年 7月 18日 (水)

格差解消が実現? 1年前の破局報道

印刷

<1年前のワイドショー通信簿>2009年3月19日、スポーツ紙数紙が女優、藤原紀香とお笑い芸人、陣内智則の「離婚」を報じた。「離婚へ」とした新聞もあったが結局、数日後の23日に離婚届けが受理された。

   19日には3通信簿が取り上げた。「紀香・陣内『離婚へ』報道 みの『何で別れるんだろう?』」(朝ズバ)、「~理由『想像はつきますがね』と小倉」(とくダネ)、「~『誤報の可能性は?』 リポーター『ないと思います』」(スパモニ)。

   2人の結婚(07年)は、藤原紀香の方が「格上」だとして「格差婚」とも揶揄されていた。とくダネ通信簿は、司会の小倉智昭が、離婚理由について「だいたい想像はつきますがね」「(仕事が減るなど)精神的に追いつめられると、男はフワフワしちゃうんですよ」と、暗にというよりほぼはっきりと、陣内の浮気に原因があると示唆した発言を伝えた。陣内はほどなく、会見で「悪いのはボクです」と浮気を認めた。

テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中