平野綾「気持ちやられた」、今度は胃腸炎で入院

印刷

    「涼宮ハルヒの憂鬱」の涼宮ハルヒ役などで知られる人気声優の平野綾(22)が2010年3月14日、9日ぶりにブログを更新し、胃腸炎で入院していたことを明かした。平野は10年2月にも風邪をこじらせて入院したばかりで、本人も「また?と思いますよね」と自嘲気味だ。相次ぐ入院の理由については、

「環境の変化についていけず、気持ちがやられました。今はそうとしか言えません」

と、精神的なストレスが背景にあることを示唆している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中